家庭生活と学校 環境に慣れて生き抜くコツ 

家庭生活と学校 環境に慣れて生き抜くコツ 

家族の思い出

皆さんは家族との思い出として、どんなことが心に残っていますか。
日々の生活において、家族で外出する機会は多いと思います。
休日は皆で買い物がてらショッピングモールに行ったり、レジャーなどに勤しんだりしますよね。
その中で、思い出に残るような出来事をどれだけ残すことができるでしょうか。
特に子供がいる家庭では、子供が小さいうちはなかなか遠出するのは難しいかもしれませんが、夏休み、冬休みを利用して田舎に帰省するだけでも良い思い出作りになりますよね。
どんな高級な場所に行ったとしても、果たしてそれが良い思い出として残るでしょうか。
例えば、父親と母親がいつも喧嘩しており旅行中も変わらなかったとしたら、子供にとってはあまり素敵な思い出として残らないでしょう。
大人も心から楽しむことで子供にもそれが伝わると思います。
普段は犬猿の仲の夫婦でも、旅行中は少しでも仲直りが出来たら良いですね。
また、皆で一緒に何かに取り組むというのも良い思い出になるのではないでしょうか。
陶芸、工作などの物作りから、マラソンやサッカーなど体を動かすことも良いでしょう。
こういった思い出は、子供の成長にとっても非常に良い働きをすると思います。
団結力も強まりますし、何よりお互いへの愛情が深まる良い機会となるからです。
これからは核家族化でますます家族内での絆が重要となってくると考えられます。
家族で良い思い出を作って、家族の絆を深めてみるのはいかがでしょうか。

Copyright 2017 家庭生活と学校 環境に慣れて生き抜くコツ  All Rights Reserved.