家庭生活と学校 環境に慣れて生き抜くコツ 

家庭生活と学校 環境に慣れて生き抜くコツ 

家庭における役割とは

それでは、家庭内での役割分担について考えていきたいと思います。
なかなか普段生活する上で意識しないことではありますが、「夫婦」という単体から見ても夫、妻、子供がいれば父親、母親、親から見れば息子、娘など、相手の立場によってさまざまな役割が変わります。
その中で、働く人、家事をする人、世話をする人、受ける人と決まってくるのは、なぜでしょうか。
子供が加われば当然子育てという項目も加わりますよね。
これは人によってさまざまな状況があるので一概には言えませんが、周りの状況が役割を作っていくと言えるでしょう。
それまでは夫婦だけで生活できたものが、どちらかの親の介護が必要になった、または子供が産まれて子育てが必要になったという場合、夫・妻以外に息子・娘、父親・母親という役割が普段の生活の中に加わります。
望んでそういう状況になることもありますし、望まず偶発的にという場合もあるでしょう。
役割ができたら、あとはそれを全うするだけなのですが、役割が偏ってしまったり状況が一変してしまったりすることもありますよね。
そうなった場合は、やはりお互いがお互いをフォローしながら生活を営んでいかないと、どこかから破綻してしまうことになりかねません。
役割は役割で能わったものですが、垣根を越えてお互い協力しながら生活していくということが大事なことですね。
みなさんも一度家族の中での自分の役割を振り返り、他に出来ることはないか探してみましょう。

Copyright 2017 家庭生活と学校 環境に慣れて生き抜くコツ  All Rights Reserved.